三谷龍二さんによるワークショップ【木を削る】

November 13, 2019

【 三谷龍二と10cm 】会期中、三谷龍二さんによるワークショップを開催させていただきます。

道具は自分の手の延長線上にある。

三谷さんの作品に触れると何よりそのことに改めて気がつきます。

木が自分の手の中で、日々の道具に変わっていく瞬間を是非皆さんとご一緒出来たら、と思います。

 

以下、三谷さんより。

「コリコリと、木を削る 。
木を削ること、それは何かを作るというより、ただコリコリと刀を動かす、その作業自体に心地 よさがあるのだと思います。小刀で削って菓子切りを作るワークショップをしたとき、参加し た人は、真弓や楓などの硬くて緻密な木の枝を鋏で切り、無心になって、ただただ木を削ることにまさ に没頭していました。考えてみると現代は無心に何かに没頭する。ような時間がありません。 いつも用事やスマホを気にして、忙しい限りです。しかし木を無心に削る、その意識の集中と手の感触の心 地よさは、疑似的体験では決して味わうことのできないものでしょう。木を削ることで身体が経験す ることは、「今ここにいる」というリアルな実感、自分の呼吸 に直接に触れるような実感なのではないでしょうか。そして恐らく、工芸や手仕事の今日の場所は、こんなところにあるのかもしれない、と最近思うようになりました。」

1)12/7(土) 13:00~16:00  

内容:バターナイフ

 

2)12/8(日) 11:00~14:00

内容:アイスクリームスプーン

 

会場:泰勝寺 庭にて

(暖かな格好でお越しください。)

参加費:¥4500

持ち物:エプロン

 

ご希望の日時をご明記のうえ、こちらよりお申し込みください。

Please reload

table