< Back

大西進・鶴見昂 冬の紅茶とパイの会

大西進と鶴見昂もまた、ふたりの魔法使いだ。


紅茶と菓子、世界中に数多あるこの二つの嗜好品が彼らの手にかかると夢物語に変わる。



カップの中に注がれる 琥珀色の液体と立ち上る湯気。


焼きたての生地にフォークをさした時に耳の中に微かにこだまするさくさく、はらはらという音。


暖炉を焚き、蝋燭を灯し、冬の盛りを祝うようにみなさまをお迎えします。



冬の紅茶いろいろ。


塩味のパイ、甘いパイ。


この季節だけの幸せな味を、ふたりの楽しいお話とともに。


忘れられない冬の一日を、ぜひ。




2023年1月15日(日)、16日(月)


①11:00-13:00


②15:00-17:00



ご予約はこちらからお願いいたします。