top of page
< Back

渡辺薫子 和菓子教室

渡辺薫子は熊本の宝だ。


彼女の手にかかると、豆や、砂糖や、水や、粉、果実といった素材が、


なんともいえず優しいひとつのかたまりになる。


そのかたまりが目の前に置かれると、開いていたはずの目がさらに開き、


口の中に入った時、脳と心にずきん、と響く。 そんな菓子を作れる人はそうそういないし、


薫子さんが作らなければ意味がない、とずっと思っていた。


しかし、「和菓子こそ家で作って楽しんでいただきたいのよ」と薫子さんはその控えめな笑顔で言う。


薫子さんに和菓子を教えていただけるだなんて、夢のようではありませんか。


四季折々の和菓子教室。


熊本の水、果実、野菜、穀物。


その類稀なおいしさを、薫子さんとともに菓子に仕立てる。


その菓子をみなさんが家で、家族や友人のために拵える。


そんな幸せな循環が生まれることを、心から楽しみにしています。


7月は晩柑ゼリー、葛切り、葛餅をつくります。


晩柑ゼリーはおひとつずつ作っていただいてお持ち帰りいただけるように。

葛餅は生地の一部に完熟梅ジャムを混ぜて、茶巾にします。

葛切りはできたてを黒蜜で召し上がって下さい。



*持ち物:エプロンとお手拭きをご持参ください。



7/1(土) 13:00-16:00

7/2(日) 11:00-14:00

7/3(月) 11:00-14:00、15:00-18:00




渡辺薫子 Kaoru Watanabe

フランス菓子店や和菓子店で働いたのち独立。

熊本に工房をかまえ、地の旬の素材を使って菓子やジャムを製造、販売している。

ご予約はこちらからお願いいたします。

bottom of page